たまりば

  芸術・創作 芸術・創作  八王子市 八王子市

   ゲンキダーJ」コミカライズ化計画

Twitterにはブログに先駆けて既に告知をしていますが、
ゲンキダーJのコミカライズ展開のプロジェクトがスタートしました。

きっかけは、これまで何度も応援やお手伝いをしてくれた、
現在「天照騎アマテライザー」を絶賛執筆中の漫画家の今仁大智先生との出会い。
昨年の八王子環境フェスティバルのルポ漫画を、情報サイト「八王子ジャーニー」に掲載し、
この時のゲンキダーJの活動を広めてくれました。
その縁あって、今回の新プロジェクトにたどり着きました。

ゲンキダーJ」コミカライズ化計画

さてその経緯。
これまでの活動の10年間、
ヒーローショーでは公にしてこなかった設定やストーリーが沢山ありました。
それはヒーローショーと言う性質上、表現することが難しかったり、対象年齢に合わなかったり、
そして何より、ショーに込めたメッセージを、余計なものなくできる限りそぎ落として
シンプルにシンプルに伝えようとしたためです。
そうした結果、表舞台に出ることなく10年間人知れずくすぶっていました。

また、峰打ちでウザルス帝国を追い返すことで、終わることのない戦い、
その最終回をどうするか、一つのアイデアが浮かび上がり形になりかけていました。
しかしまたその最終回も、ヒーローショーでは表現することは難しく、
そしてそもそも、それをやってしまったら活動が終わってしまいます。

そんな最終回、漫画ならば表現きるんじゃないか?と持ち掛けた結果、
先生の方も「それは面白そうだ」とすぐに意気投合、
そうした中で最終回に至るために必要な世界観を説明すると、
「最終回だけじゃなく、ゲンキダーJのお話全部、一つの作品にしてしまおう」となり、
今回のプロジェクト立ち上げに至りました。

打ち合わせを重ねる中で、頭の中で思い描いていた
ゲンキダーJの世界観の設定、ウザルス帝国の正体等々、それらを先生に伝えることで、
その手によって整理された上で、ドラマチックにアレンジされて、
さらにそこに先生の独自の解釈と世界観が加わり、素晴らしいストーリーができました。

漫画版ならではの新キャラクターや、八王子のあの有名人たちも登場?

ゲンキダーJ」コミカライズ化計画

ショーでは絶対に語られない、ゲンキダーJのお話が幕を開けます。

↓新しい世界へ踏み出すゲンキダーJに、応援のポチッ!
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ローカルヒーローへ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(活動予告)の記事画像
    2020年度の活動について
    2/22 マッチョテングマンと高尾登山
    3/1 七生福祉園春フェス、中止
    2/9 たにぞうファミリーコンサート2020
    11/24 Bonds of hero
    11/10 おでかけ親子FES
    同じカテゴリー(活動予告)の記事
     2020年度の活動について (2020-02-17 23:39)
     2/22 マッチョテングマンと高尾登山 (2020-02-17 23:38)
     3/1 七生福祉園春フェス、中止 (2020-02-17 22:21)
     2/9 たにぞうファミリーコンサート2020 (2020-02-01 23:59)
     11/24 Bonds of hero (2019-11-12 01:00)
     11/10 おでかけ親子FES (2019-11-06 09:21)

    Posted by ゲンキダーJ. at 2020年02月24日16:19

    コメントを書く

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。



    削除
    ゲンキダーJ」コミカライズ化計画
      コメント(0)